浅尾美和所属の事務所とは

浅尾美和所属のビーチバレー界をリードするケイブロス

ケイブロスは、スポーツ界と芸能界の橋渡し的存在となれるよう
ビーチバレー、バレーボール、芸能の側面から芸能活動、
及びスポーツ振興活動をしています。
所属タレントは、マルチタレント、バレー解説者でおなじみの川合俊一、
インドアバレー、ビーチバレーで
オリンピック4大会連続出場を果たした高橋有紀子、
現在男子ビーチバレー界の次世代のエース、畑信也、
春高バレーのヒロインで、ビーチバレー転向2年目にして
将来の女子ビーチバレーを背負って立つといわれている浅尾美和。

そしてこんなニュースもありました。

◆ビーチバレー ジャパンツアー第3戦 
霧島酒造オープン最終日
(20日、宮崎・都城市、霧島ファクトリーガーデン特設会場) 

期待の浅尾美和(21)・西堀健実(25)=ともにケイブロス=組は、
女子準決勝で田中・小泉組にストレートで敗れ、またも3位に終わった。
真っ正直すぎる戦法を変えるため、
川合俊一・日本ビーチバレー連盟会長(44)から
浅尾に“性格ブス化”の指令が飛んだ。

 第2セットこそ中盤でリードしたが、ミスから逆転を許し、力尽きた。
最後はライン際にスパイクを落とされジ・エンド。
浅尾は、またも3位の壁に阻まれた。
「もうちょっとできたと思う」涙はないが、悔しさをにじませた。

 所属事務所社長でもある川合会長は
「腹立つぐらいマジメ。とっさの瞬間に性格が出る。
トスのふりして打つとか、ひねくれたプレーも必要」とゲキを飛ばした。
ビーチの妖精には酷な“性格ブス化”指令だが、
ズルさもないと勝てないというのだ。

 21日に約2か月半のワールドツアー遠征に出発。
川合会長からは、当面の目標の予選突破を
果たせばボーナスが出ることも決まった。
「海外でもいい試合ができるように頑張りたい」
キレイごとでは済まない勝負根性を身に付ける。

川合さん何気に色々なところでご活躍だったんですね。

知らなかったなぁ。
浅尾美和さんが有名になって、川合さんも有名に??